高精度なセラミック製技工物を低コストで~セレックシステム~

「セレックシステム」とは、医療先進国であるドイツからやってきた、歯科用CAD/CAMシステムです。セレック(CEREC)とはCEramic REConstructionの略で、セラミック修復のこと。このシステムには、他のシステムにはない独自のメリットが多数あります。このページでは、セレックシステムの特徴やメリット、フィールデンタルラボラトリーの運営する代行サービスをご紹介します。

セレックシステムの特徴

セレックシステムでは、最先端の3D光学カメラによって患部を撮影(スキャン)し、患部の歯列をモニター上に再現します。それをもとにCADソフトによって修復物を設計し、ミリングマシンがデータにのっとって削り出していくため、歯型を取る必要も模型を製作する必要もありません。

型取りや模型製作の工数が減らせるため、短期間での製作が可能になり、一般的なセラミック修復物よりもコストが安いという点が魅力です。もちろん優秀なCADソフトやミリングマシンによって、精度の高い修復物が製作できます。ただし症例によっては型取りが必要なケースもありますので、ご相談ください。

フィールデンタルラボラトリー セレックマニュファクチャリングサービスセンター

セレックシステムは治療期間の短縮化や、セラミック修復の低コスト化につながるため、「導入したい」とお考えの歯科医院様や歯科技工所様は多いのではないでしょうか。そこで懸念事項となるのが、導入の初期コストや、実際の使用感です。

当社では「開業後間もないので、初期コストが用意できない」「システムを設置するスペースが確保できない」「導入する前に、実際に使ってみないと不安」という歯科医院様や歯科技工所様のために、セレックによる修復物の製作代行サービスを行う「セレックマニュファクチャリングサービスセンター」を運営しております。

センターをご利用いただくと、初期投資の負担なく、必要なときだけセレックシステムによる修復物を手に入れることができます。最新のソフトウェアである「Biogeneric」を導入し、セレック専門の技工士が常駐しておりますので、セラミックの魅力を最大限に引き出した、高精度で審美性の高い技工物の製作が可能です。セラミック製で補修を行いたいという歯科医師様は、一度ご相談ください。

  • セレックシステムによるセラミック製修復物をご提供セレックマニュファクチャリングサービスセンターはこちら
  • 患者様の笑顔のためにフィールデンタルラボラトリーのコンセプトはこちら

素材の特性を知り尽くしているからこその高品質クラレノリタケインストラクターのご紹介はこちら